読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanaの日記

岡田将生さんと山田孝之さんを愛あるツッコミを入れつつ応援していますが、ココでは今はお休み中(。-人-。) いつか突然書くこともあるかも?

ミロクローゼ初日

撮影から3年以上
恵比寿映画祭で観てから1年以上
ついにやっと公開初日を迎えたミロクローゼの舞台挨拶に行ってきました
登壇者は、山田くん、マイコさん、石橋杏奈ちゃん、原田美枝子さん、石橋義正監督
山田くんはチェックのスーツに蝶ネクタイで登場
今シーズンはこのスタイルが多い(-.-;)
来年はかっこよく見える服をデザインしてくださいVivienne
先週の夜侍は髭なしだったけど、今日はフサフサw
4日あればフサフサだからねミ,,゚Д゚彡ふふっ


記事やレポがあがっているので、私のボケボケなレポはいらないと思うのですが(^_^;)
ザックリ書いてみます、ホントにザックリ( ̄▽ ̄;)


【午前の回】
山田くんは、いつもの「山田です」は無しで
「寒い中、早い時間からこの映画を見に来てくれてありがとうございます。やっと公開することができて嬉しいです」と挨拶
挨拶が終わるとポケットにマイクをしまう山田くん
喋り終わる度にマイクをしまっていました(笑)
ニューヨークアジア映画祭でライジングスターアウォードを受賞したことについて
「光栄です」
と少し照れくさそうにひと言
撮影は熊谷ベッソンのシーンから入ったそうですが
ダンスは初めてだったので練習が大変でかなり練習したのに、本番では高いヒールの靴を履いて踊るので、練習したように踊れなくてやり直したりと、かなりリハーサルに時間をかけたそうです
そんな中、石橋監督も一緒に踊って心が通じ合うようになったことを明かしてました(笑)
客席からの「踊って!」の掛け声に
山田くんは「踊らねーよ」と笑って応えてました
上のお姉ちゃんが映画に遊女役で出演していることをMCに言われた山田くんは
「それ言っちゃうんですね」と照れ笑い
撮影のとき、お姉ちゃんが出演することを知らなかった山田くんは、台本の名前を見てびっくりしたそうで、お姉ちゃんに「ついに共演ですな」とメールしたそうです
スタッフさんが気をつかったりすると悪いと思ったので、撮影が全部終了するまでお姉ちゃんが出演していることは伏せていたそうで、石橋監督も知らなかったそうです
完成披露がなかったので、今日は客席の後方にお姉ちゃんたち二人が来ていました
ちなみにお姉ちゃんは体の柔らかい遊女役で「女萎魅(めなみ)」という源氏名(女でも源氏名でいいのかな?)で出ています


映画にちなんで、いま恋している人、事、物(嵌ってるもの)について教えてください
というなんだか答えにくそうな質問
一番にふられた山田くんは案の定答えが出てこない
他のキャストが答える間に考えて、結局答えないという作戦に出るのかと思いきや
キャストを一周して戻ってきたら、ちゃんと答えました
「写真。。とかですかね。笑」
明らかに嘘でしょ
まあ元々写真は撮る人だから、まるっきり嘘ではないけど
苦し紛れに、しいて言えばという感じ?( ̄▽ ̄;)
一眼レフ?と聞かれて「ハイ」は絶対に嘘ですねw
でもちゃんと答えたから、山田くんも大人になったね〜(笑)
最後の挨拶はネット記事にもあるように、ミロクローゼの魅力を一生懸命語った山田くん
いつになく熱く語る山田くんに会場から笑い起こって「笑った?」と突っ込む山田くん
すみません(^。^;)私も笑いました
山田くんは宣伝をやりつくしたので、みなさん頑張って宣伝してくださいと、ちょっと投げやりっぽく言って、また笑いを取っていました


【午後の回】
つけてたかどうかわからなかったけど腕時計を見て(笑)
「この時間だとたぶんお昼を食べてきたと思いますが、たぶん寝ることはないと思います。それくらい楽しいです」とアピール
「このあとショッピングなどに行く人もいるかもしれませんが、楽しくて買いすぎてしまうかもしれません。あ、ショッピングに行く人はです」
と夜侍と逆のコメントをしてました


脚本をみたときに、この役をほかの人がやるのは悔しいといったそうですが?と聞かれると
「そうなんですか?」と山田くん
時間が経ちすぎて記憶が薄れたのか、そんなことを言ったことが照れくさかったのか
ちょっとトボけた感じにも見えましたが、どうなんでしょう
でもほかの人にやって欲しくないと言っていたのは確かですが(^^;


石橋監督は、この役は山田くん以外考えられなかったそうです
そして山田くんの役者っぷりを絶賛していました
山田くんは照れくさそうに「ありがとうございます」と言っていました


山田くんと共演してどうだったかと共演者が聞かれて、いいことばかりいうのでこれじゃお金払って言ってもらってるみたいだからやめましょうと途中で遮っていました(笑)


作品にちなんで、心にポッカリ穴があいたらどうしますか?
という午前の回に続いてまた答えにくい質問(  ̄っ ̄)ムゥ
山田くんはキッパリと「開きっぱなし!閉じない」
こんな質問じゃなくて、撮影や映画についてもっと聞いて欲しかった(ーー;)
シネクイントのぶろぐ!
シネマトゥデイ
映画.com
News-gate
SANSPO.COM
yorimo
ミロクローゼはファン必見のバイブル的な作品です
山田くんの魅力がすべて堪能できるといっても過言じゃないくらいの作品です
今は渋谷のみで公開ですが、これから順次全国で公開されていきます
公開のロングランと上映が増えていくといいですね
山田宣伝部長の仰せのとおり、私も呟くなりして宣伝していきたいと思います(^-^;