読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanaの日記

岡田将生さんと山田孝之さんを愛あるツッコミを入れつつ応援していますが、ココでは今はお休み中(。-人-。) いつか突然書くこともあるかも?

その夜の侍

日舞台挨拶に行ってきました
スバル座の午前と午後の回を見ました
記事がいろいろ出てきているし、自分の記憶もあやふやなので
レポはいいかなと思ったのですが、昨日ちょこっと書いたので
とりあえずアップします
マスコミが入った午前の回は動画もあるので、私のレポは話半分でどーぞ(笑)


山田くんは髭なしツルツルでヘアもステキ♡
衣装も燕尾服のような裾のジャケットにノーネクタイ
私は見えなかったのですが、野鳥の会の人は(^^;ムナーを確認したそうです(笑)
海外の映画祭仕様なスッキリとした感じでかっこよかったです


最初の挨拶は「どうも!山田です」
とテンション高い声で挨拶をして笑いをとり
後で綾野くんも同じようにマネして笑いをとってました
「自分は(舞台挨拶などから)変な人と思われているみたいですが、普通です。木島よりはまともです。」
とキケンな人じゃないことをアピール(笑)


進藤兼人賞(新人監督賞)を受賞した赤堀監督についての感想を聞かれ
「こう」とかいっぱい言いますがと断りながら
いつもの身振り手振りを交えながら、こういうことがあって、こういう人がこういうことをして、こういうことが起きました。。。
と、言いたいことはわかるんだけど、説明になっていない感想を述べる山田くん
すかさず堺さんに「マスコミの人が困るだろ!」と突っ込まれてました
↑これは動画と記事を参照してください(^-^;


わかりやすい作品もいいけれども、この作品はそうじゃなくて、いろんなところで(感情の)爆発が起こっていて、人それぞれ感じ方や、受け入れられるもの、受け入れられないものが違って、要は、面白い作品ですと胸を張っていえる内容の作品ではないし、人それぞれ受ける印象も違うと思うけれども、心に残る作品になっているので見て欲しい(ごめんなさいーヽ(´Д`;)ノざっくりしか思い出せません)説明はわかりにくいけど、ここに来てくれた人に伝わればいいのでと言う山田くん
(記者さん泣かせだと突っ込む堺さんの方を見て)「雑誌とか記事とかは(若干小さめに^^;)どーでもいい」
と言って、また会場をわかせていました(笑)


堺さんと山田くんのお互いの印象は、二人のシーンが大変過ぎてお互いにあんまり覚えていないそうですが、
山「監督のわかりにくい演出のせいか、過酷な撮影でテンションを上げるためなのか、(堺さんが)よくウォーーーって叫んでましたよね」
堺「山田くんも叫んでたよね?」
山「そうですか?(赤堀監督の方をチラッと見る)」
赤「え!?原因、俺?」
山「赤堀さんと雨」
会場笑


舞台挨拶中、綾野くんと時々イチャイチャ話してた山田くん(笑)
完成披露でも綾野くんが話していた、木島に殴られた時に一回落ちて膝がガクンとなった話で
ふたりはプライベートでも仲がいいので、谷村さんや田口さんにする時とは全然違って綾野くんには手加減なし
綾野くんが言うには、腰から入れてくるので入っちゃってクラっときたそうです^^;
綾野くんは午前の舞台挨拶のあと別の作品(ワーキング・ホリデー)の舞台挨拶に行ったようで、山田くんが「このあと、剛のワーキング・ホリデーもよろしく」と宣伝していました
他のキャストもエヴァが…とか、他の公開作品を持ち出してネガティブ発言をして笑いをとっていました
のぼうと悪の教典がワンツーフィニッシュだったので、夜侍も10位くらいに入ってくれたら嬉しいけど
規模がちょっと小さいからどうだろう。。。
2回目の舞台挨拶終了後にロビーに出たら、次の回を見るお客さんが長蛇の列を作っていました
ちょっと期待が膨らみます(o^-^)


午後の回の舞台挨拶ですが
上映前の舞台挨拶ということもあってか山田くんはあんまり発言が多くなくて、午前と似たりよったりだったと思うんですが、違ったらごめんなさいm(_ _)m
赤堀監督が各キャラクターのキャスティングについて聞かれて
山田くんの番になったときに山田くんと赤堀監督の目が合って
赤「(山田くんが)睨むんだけど」
山「え?睨んでないですよw」
たまたま目が合っちゃったんだと思います(笑)
監督は、山田くんの作品はいろいろ観ていたそうですが、特に白夜行の山田くんを見て木島に選んだそうです
木島は暴力的でどうしようもない男だけど、その裏にある何かを感じさせてくれる演技を山田くんならやってくれると思ってキャスティングしたそうです
谷村さんについても同じような理由でキャスティングしたと言っていました
山田くんも谷村さんも、佇まいだけで何かを感じさせてくれる役者さんということですね
知ってるけど( ̄∀ ̄)


今夜はおしゃれイズムでした
人前は苦手といいながらも、昔より全然喋れる人になりましたね
舞台挨拶もいつの間にか笑いを取れる人になってるし(笑)
安心して見られるようになって嬉しいけど、ちょっと寂しいかも
明日はWOWOWTOKYO FM
チェックお忘れなく♪

映画.com
スポーツ報知
cinemacafe.net
マイナビニュース
Billboard JAPAN
ORICON STYLE
シネマトゥデイ
nikkansports.com
SANSPO.COM