読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanaの日記

岡田将生さんと山田孝之さんを愛あるツッコミを入れつつ応援していますが、ココでは今はお休み中(。-人-。) いつか突然書くこともあるかも?

のぼうの城

舞台挨拶のレポの時だけの更新ですみません(^-^;
のぼうの城の初日舞台挨拶に行ってきました
山田くんたちはブランチに出演したときと同じ衣装での登壇でした
毎日jp(毎日新聞)
映画.com


最初に
山:やーまーだーです!

と挨拶
舞台挨拶の山田くんにあまり免疫がない、隣にいた平さんは
えっ!?それだけ?
とびっくりして、山田くんの方をまじまじと見ていましたw


主題歌の「ズレてる方がいい」にかけて、登壇者があらかじめ書いたフリップを表が見えないように渡されました。
上地くん以外の登壇者は大きくタイプされた名前のステッカーがフリップの裏にはられていたのですが、上地くんのだけ手書き
しかも細いペンで書いてあって、あんまり上手じゃない(笑)
山田くんがそれに気づいて平さんも巻き込んで、なんで上地くんだけーと笑い合ってました(^-^;


誰が一番ズレているかをあらかじめ書いておいたフリップを開けると
他の登壇者はキャストや監督さんの名前を書いているのに
山田くんだけ
「庄内の医者(口がへの字の残念な顔のニコちゃんマーク)」
下にも読めないくらいの字で何か書いてあったようですが
私は気づきませんでした(゚o゚;;
他の人のフリップを見た山田くん
えっ?(;゚Д゚)!しまった!という顔をしてフリップを隠そうとしました
上地くんと平さんがどうしたんだよ、と山田くんのフリップを見て大笑い
山田くんが答える番になってもフリップを小脇に抱えるようにして
MCにフリップと違いますけどと指摘されても、書いたことを無かったことにして、ズレてる人は「上地くんですねー」と涼しい顔で、京都でふたりで朝まで飲んだ時に上地くんが通勤通学の時間にもかかわらず歩いて帰ろうとしたというエピソードを語ってました
結局、ズレてるのは山田くんでしたね(~_~;)
庄内のお医者さんの話、聞きたかったな(笑)


そして、舞台挨拶を盛り上げるために忍軍と天下軍に分かれて紅白(青)の玉入れ合戦をやりました

客席のカゴめがけて天下軍は赤、忍軍は青の玉を投げ入れました
私と相方はめでたく天下軍の玉をゲット
タイヨウのうたの撮影の時のようにサイン(もしくは落書きw)はありませんでしたが
キャッチしたものはお持ち帰りOKだったので頂いて帰りました
誰が投げたものかわからなかったのですが、山田くんが投げてくれたもの。。。ということにしておきます(笑)


最後の山田くんの挨拶は完成披露イベントと同じく
山:三世代、頑張れば四世代で見れる作品になっていると思いますので、ぜひご覧下さい
と締めくくりました


映画もとても面白かったです
かしこまった時代劇ではなく見やすかったです
合戦のシーンも迫力があるし、公開を延期したのが頷ける大迫力の水攻めのシーンも素晴らしかったです
ほろっとする場面もありました
ブランチで萬斎さんもコメントしてましたが、たとえ水攻めにあってもくじけない力をもらえるような後味のいい作品になっていると思いました
ぜひぜひご覧くださいね!(*^^)v宣伝