読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanaの日記

岡田将生さんと山田孝之さんを愛あるツッコミを入れつつ応援していますが、ココでは今はお休み中(。-人-。) いつか突然書くこともあるかも?

荒川アンダーザブリッジプレミア上映会

行ってきました!
今年初の山D氏を拝んできました(-人-)
新宿ピカデリーの裏側の入口から入ろうとしたら入口が封鎖中で、脇の入り口から通されました
入るとすぐ右にエレベーターがあって、エレベーターの前に折りたたみ椅子とパーテーション、奥にはマスコミがいっぱい
この場所はもしかして‥
警備員にとっとと乗るように促されたのですが、車椅子の人が出てきたので待つ間にすばやくチェック!
私の察するところ、エレベーター前のエリアは完成披露会見のキャスト待機場所のようでした
めっちゃ狭い^^;
パーテーションにはキャストの立ち位置を示す紙も貼ってありました
山Dくんの立ち位置は後ろの列の真ん中らへんでした
てことは...タイミングによってはここでキャストのみなさんとコンニチハだったかもしれないの?
まあそういう段になったら臨時の脇の入口も封鎖になってたんでしょうね
3階ロビーに着くと、吹き抜けから1階が見えないようにカバーがかけられていて見えない
唯一見えるのはエスカレーターからの隙間
スタッフさんが立ち止まらないように制限しているので、ほぼ見えないのですが、しゃがむようにして隙間から山Dくんらしき人を確認しちゃいましたw
これは会見が始まる前の会見場所です
バミリが貼られてます
遠くてわかりにくいですが、後ろに荒川アンダーザブリッジのパネルがあって、青いカーペットが敷かれた階段です(荒川の川?水?を表す青いプルーカーペットらしいです)
誰もいないので載せちゃいますね^^

舞台挨拶は登壇者は監督さんを入れて14人
会場に入る時にクリアファイルをもらいました
アニメ版の‥
できれば実写版が欲しかった‥
山Dくんはグレーの衣装でピンクの衣装のニノとP子に挟まれてました
ネットの写真はボトムがよく見えないのですが、山Dくん、スカートはいてます!
ロングジャケットに黒のパンツにブーツで、パンツの上にアシメトリーな真ん中が割れた黒のパレオのような巻きスカートのようなものをつけていました
*1


司会はさとりさん!
山Dくんの挨拶になると客席から「山Dくん結婚おめでとう」のかけ声
山「ありがとうございます。えーと今日は、昨日ニンニクを食べたので口を慎みたいと思います」(挨拶はもう終わったという体で^^)
さ「え?それだけですか?」
山「客席のお客さんは離れているので大丈夫だと思いますが、僕のまわりの人に迷惑かと思って‥」(と、桐谷さんと安倍さんを交互に見ながら口を手で覆う仕草)笑


旬くんがスクエアエニックスに村長をやりたいと直談判したというエピソードで、旬くんから連絡をもらった山Dくんは
山「僕も黄色人種なので、黄色だし、いけるかなと思いました」
さとりさんが、たぶん雑誌などに書かれている「俺カッパやるんだけど、星やらない?」のエピソードを聞き出そうと、他にやりたかった役はなかったんですか?と聞いたのですが、話は広がらずに黄色が‥の話で終わってしまいました


最後の挨拶では
山「映画は、ドラマと同じように見えても違っていたりするところもあるので、そこらへんを楽しんで見てください。そして‥」
といってポケットからジャン!という感じで『俺のスターアルバム』を取り出して
山「俺のスターアルバム出るのでよろしくお願いします」
と宣伝活動
うまく書けないけど、言った後のマイクの下ろし方が「決まった!」って感じで会場から笑いがおきてました
フォトセッションでもアルバムを出して宣伝活動をしていましたw


降壇する時に、山Dくんがチラチラ私の方を観るので手を振ってみたら、星の胸に拳をあてるポーズをしてくれたので、キャーっと盛り上がっていたら、斜め前の席の男性が星の被り物を被っていて、その人にポーズをしてくれていたのでした‥
ああ勘違い
でも嬉しかった(笑)


大所帯の舞台挨拶でしたが、山Dくんはけっこう喋れた方でした
映画はドラマよりも伝えたいメッセージの意味がわかった気がしました
わからないことも増えましたが(笑)
ドラマも映画も両方観た方が楽しめるような気がします


毎度すみませんが、レポはあやふやなところは脚色もしくは妄想が入っているかもしれませんので、そこ違うやんけ!(`o´)などのご指摘がありましたら遠慮なくおっしゃってくださいm(_ _)m

まんたんウェブ
ORICON STYLE
MovieWalker
シネマトゥデイ
cinemacafe
映画.com

*1:まんたんウェブに一枚全身写真がありました!