読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanaの日記

岡田将生さんと山田孝之さんを愛あるツッコミを入れつつ応援していますが、ココでは今はお休み中(。-人-。) いつか突然書くこともあるかも?

イノベーション?

指輪〜と公開日が丸かぶりなアントキノイノチが、モントリオール世界映画祭で革新的で質の高い作品に送られるイノベーション賞を受賞しました!
わが母の記も審査員特別グランプリを受賞!
今年はダブルで受賞です
2作品とも松竹
過去の受賞作品も含めて松竹率高しですね


イノベーションてなんだ?
てことで、wikiで調べてみました^^
イノベーション(innovation)とは、物事の新機軸、新しい切り口、新しい捉え方、新しい活用法(を創造する行為)のこと。新しい技術の発明だけではなく、新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革である。つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指す」


ほお〜
ひとつ勉強になりました^^;
遺品整理業という日本でも海外においても、今までにない視点から、社会に孤独死や命について問いかけたことを評価されたってことでしょうか
海外の方にも評価いただいたということで、去年の同じような枠の二文字の映画よりは期待していいのかな?(辛口^^;)
宣伝の仕方も重要なんで
お願いしますよ平野P


受賞を取り上げてくれたWSはやじうまとニュースバードと昨日のNスタ
もっと取り上げてくれてもいいのにね‥両作品とも受賞したのに(`o´)
ニュースバードのコメンテーターに、さださんの原作の編集と映画の方にも携わった方がたまたまいて、映画はよかった、涙無しでは見れないと絶賛しておりました
期待して待ちます


↓受賞後に帰国した瀬々監督との記者会見
無邪気すぎる(笑)
シネマトゥデイ
MANTANWEB(まんたんウェブ)
映画.com

オリコン