読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanaの日記

岡田将生さんと山田孝之さんを愛あるツッコミを入れつつ応援していますが、ココでは今はお休み中(。-人-。) いつか突然書くこともあるかも?

ちょこまこ

昨日はめざましとくダネいいともと、朝から生サキ祭り堪能いたしました
ZIPのインタビューも番組表には岡Dくんの名前がなかったけど、ちゃんと岡Dくんもいました
名前はしょらないでね^^;

そして今日は初日舞台挨拶の午後の回に行ってきました
相変わらず岡友はいないので(汗)ニノファンと行くつもりが手違いで行けなくなってしまい、会うのは初めてに等しいニノファンの友達のAのリーダーファンとご一緒してもらいました
空席つくらなくて済みました
感謝ですm(_ _)m


司会は今回も笠井アナ
登壇者は、堤さん、はるかちゃん、中井さん、ルカちゃん、森永くん、監督と岡Dくん
午後の回はマスコミが入らないから自由に喋ってくださいと笠井アナが前フリ
岡Dくんはマイクの音がわれるくらいのデカい声で挨拶しました


岡:岡Dまさきです!
(うるさいw)
今日は来てくれてありがとうございます
(このあとはしどろもどろw)


みんなからどうした?と笑われて


岡:控え室でテンションあげていこうってなって、それで‥


と困った様子
もしかしてムチャブリされた?(笑)


共演者との思い出や印象に残ったことは?の質問に


堤:撮影が終わった真夜中に、和久井映見さんも入れてみんなでホテルのロビーで缶ビールを飲んでしゃべった時がめちゃめちゃ幸せでした
笠:綾瀬さんは覚えてますか?どんなことを話してたんですか?
は:覚えてます‥‥なんかいいことを話してました
笠:いい話って?
は:‥‥いい話です
笠:岡Dくんは覚えてますか?
岡:覚えてます覚えてます
たしか仕事の話を「ちょこまこ」と‥
堤笠:ちょこまこ?
岡:ちょこまこ?ちょこまか?


なんてやりとりで笑いをとってましたw
岡Dくんの思い出は‥また虫の話かと思ったら初めて聞く話


岡:(撮影の合間に京都の)八坂神社に行ったんですけど
たまたま中井さんもいらしていて、おーっ!ってなって一緒に占い師さんに手相を診てもらいに行きました
笠:なんで手相を?
岡:ちょうどそのころ現場で占いが流行っていて‥
綾瀬さん手相みれるんですよ
笠:手相が診れるんですか?
堤さんの手相はどうですか?
は:(いろんな線を診た後に)結婚線は‥‥ないです
堤:えー?!
笠:結婚は無理?
は:あ、でも手相は代わりますから(淡々とw)


会場は大爆笑でした


岡:手相を診てもらったら、中井さんは社長気質?があって、僕は会計に向いてると言われました
中:占い師さんは岡Dくんの顔を見て、いい男だね〜と連発して、でも僕らのことに全く気づいてなくて、自分を社長っていうから、こいつ(岡Dくん)は経理と言ったら、ピッタリの職業だと言われました
岡:ホントに気づいてなかったです
中:(映画の役柄から)出来すぎた話だと思ったけど、でもホントにおばちゃん(占い師)知らなかった‥
岡:(中井さんとバッタリ会ったので)八坂神社に行くはずが行けなかったんですよ^^;
中:オマエめし食ったか?って聞いたら、まだですって言うから‥じゃあめし行こうってなって、占い行ったんじゃない
岡:はい‥


中井さんは今頃言われてもって感じで笑ってました
大先輩に誘われたらそりゃ断れないわよね^^;
岡Dくんは連続で会計検査官やったから、占い師さんも何か感じたんでしょう
ホンモノならw


監督の印象に残った思い出は、先日の大阪城を赤く染めた完成披露試写会の時の話


監:試写会が終わった後の飲み会で、みんなで2時間しりとりをしながら飲んだこと


だそうです
2時間も‥w


最後に笠井アナからちょっとムチャな質問
笠:もし自分がプリンセスだったら何をしますか?


ル:宿題を少なくして、お菓子をたくさん食べられるようにしたい


中学生らしい言葉


森:穏やかに(だったかな?)暮らせたらいいなと思います


大人〜w


堤:プリンセスを想像して一番に思ったのが「嫌だ」っていう感じ
いろいろ制限されて暮らすのは耐えられない
お金や地位なんかどうでもいいから自由でいたい
野グソもできないようなプリンセスは嫌だ
笠:野グソですか‥w
籠の鳥みたいなのは嫌だってことですね
岡:一番最初に浮かんだのが‥ご主人様(国王でしょう‥ご主人様ってw)に、戦争や争いごとは止めてと言いますね
争いごとを止めて、穏やかに、宴などをして‥楽しく‥(だんだんテキトーに^^;)
堤:そういうことやるから争いになるんだろw
岡:そうですね‥すいませんw
中:(ちょっと記憶が‥中井さんも野グソ関連でしたw)


トリは、はるかちゃん


は:平和な国を作りたいです
野グソもできる国(プリンセス?)にしたい(なりたい?)


連なる野グソ発言が強烈すぎて正確に思い出せません(笑)


岡Dくんのことに偏ってレポしたのでご了承ください
堤さんもはるかちゃんも、今日も絶好調でしたw
はるかちゃんは岡Dくんが言い間違えた「ちょこまか」を再び使って笑いをとってましたし
堤さんは冒頭の挨拶で、ボケたあと自分で自分にツッコミ入れてました^^;
中井さんは岡Dくんの足りない部分を補ってエピソードを語ってくれてありがたかったです


最後に堤さん
堤:震災後、映画なんて作っていていいのかなと考えた時もありましたが、プリトヨを撮っている時には考えもしなかったですが、出来上がった映画を観ると、人との繋がりを考えさせてくれる作品に仕上がっていました
これから復興に向かって行く上で‥(忘れちゃった(汗)
特に男性の方に観てもらいたい
男は大人になったら父親と1時間でも話すことってほとんど無いんじゃないかと思います(岡Dくんは例外)
男にはグッとくるものがあると思います


↑後は思い出せない
かなりはしょったり妄想入ったりしてます‥たぶん
話半分でお願いしますだす


プリンセストヨトミのキャストは面白いし、年齢を超えて仲がいいのが伝わってきて、舞台挨拶も番宣も楽しかったです
レポではカットしちゃったけど、ルカちゃんはボーイッシュな女の子で、森永くんは‥一番冷静でそつのない受け答えをしていて大人でした
そういえばJUNONではるかちゃんが、岡Dくんは日によって、お兄ちゃんに見えたり、中学生に見える時があると話してました
岡Dくんは中学生並みか以下?(笑)
岡Dくんが何か発言した後、笠井アナがルカちゃんに、岡Dくんの発言はどう?と聞かれて「ちょっと‥」と答えに困る場面があったけど‥
何だったっけ
ちょっとひいてる感じだった‥^^;
なんだっけ?
今回も、はるかちゃんとグダグダコンビでした
散々出た、虫やお寺の話以外が聞けたのはよかった
ぶっちゃけ映画の内容が吹っ飛ぶ楽しい舞台挨拶を堪能しました