読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanaの日記

岡田将生さんと山田孝之さんを愛あるツッコミを入れつつ応援していますが、ココでは今はお休み中(。-人-。) いつか突然書くこともあるかも?

やまだおかだ。。。ならず

山Dくんは日アカにもミロクローゼにも姿を見せませんでしたが
お仕事中なのかな
昨日ミロクロを観たお友達によると、かなり面白かったようで27日が楽しみです!


昨日は日本アカデミー賞授賞式を観覧してきました
去年の12月の優秀作品賞発表の時に一般も観覧できると知って
「0」の数を一個間違えるという勘違いから始まり
12月に申し込みました
昨日知ったのですが、一般席は1300席もあるんですね
お値段もかなり高いし、当たる当たらないじゃなくて普通に買えるんですね( ´・_・`)
座席はわりと前の方だったけど、端だったのでステージにも花道にも遠すぎる
双眼鏡で見るにしても前のお客さんの頭が邪魔で見えなくて、モニターばかり見てました
ぶっちゃけこれじゃ家でテレビ見ていた方がいいじゃん
頭上近くにあるモニターが近すぎて首が痛くなるし
3時間半同じ空気を吸えるけど舞台挨拶の方が全然いいかな
先行抽選で申し込めば良い席が取れるというわけではないらしい
ひとつ勉強になりました
代金は同じなので文句は言えませんが
せっかくなので授賞式の雰囲気を満喫してきました


↓ロビーはこんな感じ
これには写ってませんが着物の人も多くて華やかでした

↓授賞式終了後に撮らせてもらった写真
赤い絨毯が花道

授賞式は予定通り16時にあっさりと始まって、いきなりゲストの入場
悪人が最初だったかな
まだ昨日の放送を見ていないので間違ってたらすまんです
真っ赤な花道を歩く悪人のゲストの中に岡Dくんを確認
髪は黄金の工藤とほとんど一緒でホッとしたのとちょっとがっかりの半々(笑)
え?というような髪型も密かに期待してましたがフツーでした
岡Dくんは悪人と告白両方で賞をいただいているのでどうするのかな〜と思っていたら
悪人たちが通り過ぎたあと、何組か通って告白チームの入場
するとまた岡Dくんがいる
会場からちょっと笑いが起こりました
悪人で一回テーブルの方にいったあと、たぶん急いでもう一回裏にまわって告白で入場したんですね
戻ったのには気づかなかった。。
松さんが司会で告白のテーブルの役者さんが木村さんひとりになってしまうので
岡Dくんは悪人ではなく告白のテーブルについてました
表は黒なのにチラチラと裏の(?)赤が見えるデザインのネクタイにパイピングのあるポケットがアクセントの、よく見るとおしゃれなスーツに工藤の頭w
特に面白いことも言っていないのに、喋るたびに会場からクスクス笑いが起こって
困惑している岡Dっちが可愛かったです
おそらく喋っているときに岡Dくん自身が笑い気味になるのが可笑しいんですね〜きっと
ふふっ


最優秀賞は悪人と告白と十三人の刺客で三分しました
この3つのうち、どれがとっても嬉しい私には満足な結果でした
賞はタイミングや大人の事情で貰うもんだと思っているので、今回は山Dくんや岡Dくんが関わった作品がたくさん賞をもらって嬉しかったです
最優秀助演男優賞は柄本さんにとって欲しかったのでこちらも嬉しかったです
まあ5パーセントくらいはもしかして岡Dくん?という思いもあったけどw
この歳で貰っちゃったらこれからが大変
岡Dくんもホッとしてたんじゃないかな
スピーチもしなくて済んだし(笑)
柄本さんは悪人と雷桜で、岡Dくんと絡みのある役で共演していて
どちらの演技も素晴らしかったので、あの中ではぜひ柄本さんにと思っていたので受賞して嬉しかったです
照れ隠しなのかとぼけた受け答えも柄本さんらしくてよかった
悪人総なめかなと思っていたら、演技面での評価は悪人に軍配で、作品は告白、クローズZEROの美術も担当していた林田さんをはじめ、技術は十三人という結果でした
音楽賞は悪人の久石さん
まあこれは正統派で納得でしたが
告白の衝撃的で今までにないような使われ方の音楽に結構はまったので、オムニバス形式だったせいなのか全く評価されなくてちょっと残念でした
3時間半と長い時間だったので印象に残ったことはいっぱいありますが
特に三池さんのジャケットはインパクトありました
指にはめたメリケンサックがキラリと光って、私の周りに座っていたおば(あ)さまたちは、若干引いてましたね(笑)
受賞した人を紹介する時には十三人のテーブルが一番盛り上がってました
監督賞の発表の時に、三池さんが膝まづいて懇願して笑いをとっていたのも面白かった
他にも、吉永小百合さんや豊悦さんが見れたとか
関根さんが大滝秀治さんの前で大滝さんのモノマネをするのが見れたとか(笑)
岡村さんのてぃだかんかんSP野望篇の話題賞受賞が発表されてゲストの入場となった時に、SPの岡田さんがくるんじゃないかとお客さんの期待が高まってすごいざわついた中、岡村さんと堤さんが入ってきた時に、一瞬にして違った盛り上がりになったのが面白かったです
あっちの岡田さんもけっこう好きなので、私も一瞬期待してしまいました
堤さんが、岡田さんは来れないけど喜んでるというような(テキトーですまん^^;)スピーチをしていると、なぜかスクリーンに岡Dくんの姿が映し出されてました
岡田さんがいないので岡Dくんで代用かよ(笑)
岡Dくんは気づいていたような気がしたけど
テレビの放送で映っていたら確かめたい
最優秀男優賞を受賞した妻夫木さんの挨拶で貰い泣きしそうになり
告白の監督賞受賞で松さんが泣いているのをみて、またまた貰い泣きしそうになりました
やっぱり貰って欲しい作品が受賞すると嬉しいですね
書ききれないのでこの辺でやめときます
たぶんテレビに映ってます
すみません

シネマトゥデイ
MANTANWEB(まんたんウェブ)

悪人にも出ているタナーカ(瑛太さん)の弟の永山絢斗さんが新人賞受賞で出席していましたが
帰りの電車の中で、お父さんが亡くなっていたことを知ってビックリしました
途中退席したようですが、しっかりとスピーチもしていたので華やかな舞台裏にこんなことがあったんだなと思いました
ご冥福をお祈りします


受賞後に撮らせてもらった写真その2
↓ここからゲストが花道に入ってきました

↓一般席中ほどから
ステージまで遠いよ〜

↓ステージ
もっと綺麗に撮れた写真があるんですが。。。撮っているときには気づかなかったけど
撮っちゃいけないものが映っていてΣ(´゚д゚`)
三浦さんとか、三浦さんとか、愛菜ちゃんとか。。。
なのでいまいちな写真ですんません

↓これはたぶんプレゼンターの謙さんたちが座っていたテーブルかな

↓手前の方が十三人、奥が告白のテーブルかと予想して撮影
私の席からは見えなかったので違うかも

↓授賞式後にいただいたディナーのメニュー
お料理は映画にちなんだデザインでした
味はそこそこ(´・ω・`)

↓デザート
可愛かったのでこれだけ写真撮りました
ま、他は食べてしまったんですけどね(笑)
せっかくお金を払ったので元をとるためにシャンパンのおかわりしたりと出されたお酒お食事はすべて美味しくいただきました